2016年1月9日
赤ちゃん、ママがんばります。
さくらさん
 今回のお手紙は福島県郡山市にある「JDF被災地障がい者支援センターふくしま」の利用者からです。

 初めての出産でした。体重は、2118㌘でした。少しちいさく生まれましたが、うれしかったです。
 1カ月健診のとき、体重は3670㌘と増えて、よかったと心から安心しました。
 私は、病院で出産しました。破水してから、すぐに分娩(ぶんべん)室に入り、23時間かけて、赤ちゃんを産みました。1歳になって、体重が8100㌘になり、よかったです。異常もなくて安心しました。でも、2、3歳のときに、健診で目が悪いと言われて、私はショックを受けましたが、今は受けとめています。
 体重は、すくすくと増えていきました。うれしかったです。このころは、いろいろと不安がありました。ごはんのことや、赤ちゃんのからだのことなどです。でも不安は少しずつ解消されていきました。4歳になって、体重が変わらなくなっていき、私は大丈夫かな?と不安ですが、子どもらしくすくすくと育っていますし、見守っていきたいです。
 今、メガネをかけていますが、子どもなりにがんばっています。私は、育つ子どもを見守っていき、支えていきたいです。子どもには、かしこく、やさしい子に育ちますようにと思っています。そして、私もがんばって育てていきたいです。