2016年1月2日
あお君へ
あお君のばぁばさん
  1歳のお誕生日おめでとう。この日を迎えられて、ばぁばはうれしいです。
 あお君は少し早くうまれそうだったの。「もう少しおなかにいれておいてください」という、お医者さんのことばに、あお君のお母さんは、仕事をしていたのがいけなかったのかと自分を責めて、不安で心が張り裂けそうになりながら、がんばりました。
 「ただ、元気にうまれてきてくれたら」。それだけでを願って、ばぁばは、毎日100円玉を握って、近くの神社にお参りに行っていました。
 「もう出てきていいですよ!」。お医者さんのことばを聞いたら、本当にスーッとうまれてきてくれました。
 あれから一年、いろいろな不安を抱えながらも、ただ、あお君が可愛くってお母さんは子育てに励んでいます。どーぞ、たくましく育ってほしい。
 あお君の笑顔はよく効くお薬です。ありがとう!!