2015年6月27日
「楓真(ふうま)くんへ」
おばあちゃんのいとこさん
 楓真くんのおばあちゃんが言うには、お姉ちゃんは6歳になった頃、パパとママに「弟がほしい」と言って、ずっと生まれてくるのを楽しみに待っていたそうです。
 そんな風にして生まれた楓真くんは、今では目も見えるようになったそうですね。お姉ちゃんは学校から帰ってくると、よく楓真くんの世話のお手伝いをし、楓真くんにキスを何回も何回もして、顔をベトベトにしてしまう日もあるとか。
 楓真くん、早く大きくなって明石にも来てくださいね。