2015年4月18日
「た・か・ら・も・の」
原田朋子さん
 陽菜(ひな)ちゃんがママのおなかにやってきてくれた時、おばあちゃんは「あ~命がつながった……」と、 すごく うれしかったよ。
 ママは、出産前までつわりがひどくて、本当にかわいそうだったけれど、おなかの中の陽菜ちゃんは、手足をバタバタしたり、しゃっくりをしたり、とっても元気に育ってくれました。
 予定日まであと少しの頃、おばあちゃんは、海外に行くことになって、帰るまで待っててね と、おなかに向かってお話してたけれど、 陽菜ちゃんは待ちきれなくなって、産声をあげました。ママがつわりで苦しんだ分、生まれてからは楽をさせてくれてるのかな、と思うくらいよく寝るし、慣れない沐浴(もくよく)でお顔にお湯がかかっても、全然泣かず、ウトウト眠るような、ホントに手のかからない赤ちゃんでした。
 あっという間に1歳のお誕生日を迎えたね、おめでとう。いつもニコニコと元気で、お風呂大好きは変わらず、音楽に合わせて手をたたいたり、頭を打たないようにイスの下をくぐり抜けたり、何をしてもおばあちゃんは陽菜ちゃんが可愛くてたまりません。
 これからも健康に育ってくれるように、おばあちゃんは祈っています。