2015年2月28日
「宝物」
クルスニクさん
 私は、2013年6月16日に結婚をして、翌年の2月26日に妊娠が分かりました。それまで吸っていた、たばこをやめて、おなかの赤ちゃんのために食生活に気をつけるようになりました。初めての妊娠でわからないことも多く、出産までのおよそ10カ月間の過ごし方などを産婦人科の助産師さんや、看護師さんたちにアドバイスしてもらいながら、楽しく毎日過ごしていきました。
 妊娠1カ月、2カ月と過ぎていく中で、エコーでおなかの赤ちゃんの成長具合や、体重を見て、私の場合は小柄なこともあり、小さめな赤ちゃんであることがわかりましたが、順調に育っているので問題はなかったです。
 胎動を感じ始めたのは、5月24日で、グニョ、ポコッていう感じで、元気に頑張っているんだなってすごく実感がわきました。出産予定日の10月23日が近づいてくるとドキドキしながら待ち、予定日の2日後の25日の午前2時32分ごろに軽い陣痛があり、その日の夕方6時13分に女の子が生まれました。微弱陣痛で、吸引分娩でしたが、出産のとき、とても痛かったのを覚えています。
 産まれた瞬間の赤ちゃんは、目を見開いてキョロキョロしていました。その後に元気な産声をあげ、私は無事に生まれてきてくれたこと、私を選んできてくれたことでいっぱいになり、とても感動しました。
 女の子の名前は優衣(ゆい)。優しい子に育って欲しいという思いで名付けました。生まれてきてくれて本当にありがとう。