2015年2月7日
「しあさってのジョーへ」
けんにいちゃん
 生まれたのは男の子、名前は「じょう」。
 と、知らされたけんにいちゃんは、伯父さんとしては出産祝いを贈らないわけにはいかない。それには「あしたのジョー」の漫画しかないと思い立ち、すぐさま本屋に走ったんだ。でも、全16巻をそろえるとなると大変で、6、7軒は回ったよ。もちろん古本屋をな、へへへへへーー。
 早いものであれから丸9年がたち、そんなエピソードを聴かされたじょうは、さっそく押し入れでほこりをかぶっていた「あしたのジョー」と対面して、いま夢中になって読んでるもんな。けんにいちゃんは、贈った甲斐があったと喜んでいます。
 実は、あのエピソードには続きがあって、けんにいちゃんが「この子は将来ボクサーになって、世界チャンピオンになるんだ!」と、ひとりで盛り上がっていると、みつこおばあちゃんが、こんなふうに言ったんだ。
 「じょうにボクシングなんかさせません。やりたかったら、あんたがやりなさい」って。ホント、女ってやつは、男のロマンがわからないよな。じょうもそう思うだろ。
 というわけで、じょうよ、世界を目指すんだ! 今度、本物のボクシングに連れて行くからな!
 いつも遊んでくれてありがとう。