2014年10月18日
「いつか生まれて来る君に」
おこんさん
  お父さんもお母さんも、君がおなかに宿ってくれる日を待っていますよ。お父さんとお母さんは早く一緒になりたくて、まず2人で暮らし始めました。若い2人は生活するだけで精一杯だったと思います。でも、4カ月後、私たちに約束した通り、籍を入れ、1年後結婚式をあげました。かわいいお嫁さんに、すらっとしたお婿さんでお似合いのカップルです。
 お母さんは小さい子が大好きで、自分に妹ができたときは、大喜びで「抱かせて!」と何度もねだっていました。だからかな……、今は保育士です。お父さん、お母さんはともに働き者で、3年たって、今は生活も少しずつ安定してきて、ようやく家族がもう1人ほしいなと思えるようになりました。友達が結婚し、赤ちゃんが生まれると自分のことのようにお祝いに行ってます。でも、自分に赤ちゃんができればこんなうれしいことはないと、言っています。だから、あとは君が現れるのを待つだけです。
 いつか生まれてくる君に、お父さんもお母さんもそして、おじいちゃん、おばあちゃんもエールを送っていますよ。